雑木の庭 〜これからの時代の庭づくり〜

query_builder 2021/11/01
ブログ
IMG_3286

最近、全国的にとても人気の雑木の庭。

今回は その雑木の庭について少しお話ししようと思います。

『木を植えると、素敵だけどメンテナンスが大変そう…』

『除草作業や落ち葉も出て大変そう…』

そんな理由で、ここ茨城県水戸市周辺の住宅街では、

コンクリートで固めてしまい、せっかくのご自宅の庭が、

味気ないものになっていることが多い様に思います。

でも、全国的な傾向としては、実は逆に、庭に木を植える傾向が強くなってきているのです。

何故ならそれは、雑木の庭は、人の心にも暮らしにも優しい、

また、これからの時代にとても適した、

とても合理的な庭だからです。

雑木の庭、それは中木、低木 下草、それらをバランス良く植栽して、一つの植物体系、つまり庭に小さな森を作るのです。

すると、春から夏には葉をつけ日光を遮り、雑草の育成が抑えられ、秋冬の落ち葉が地面を覆ってグランドカバーの役割を担い、

翌年の春に雑草の発芽を抑えてくれるだけでなく、

落ち葉は腐葉土となり庭木の栄養となります。

また、雑木の庭の大きな利点として、

普段のメンテナンスが大きく軽減されるだけでなく、

数年に一度、ナチュラルな美しい樹形を保つために

軽く透かし剪定を施す程度なので、

メンテナンスコストが大きく抑えられるのです。

そしてその、風にそよぐ様な優しいナチュラルな佇まいは、

隣接する建物のスタイル(和洋問わず)を選ばず自然に馴染んでくれること、また、最近の地球温暖化の対策として、 ある程度の数の落葉樹をお庭に植えることで、 春と秋は、新緑や紅葉で人の目を楽しませ、 夏は強い日差しを遮り、冬には葉を落とすことで、 日の光が屋内まで差し込み、暖かく過ごすことが可能になることなど、私たちの暮らしを優しく守り、助けてくれます。


『庭に木や花を植える=手入れが大変』と、

単純にそう思われがちですが、本当はむしろその逆で、

植物は人の味方なのです。


私たちSK齊藤造園では、

これからの時代に最も相応しい、

「雑木の庭」をお勧めしています。


人にも、自然にも、そして地球にも優しい、

雑木の庭は、これからの時代に向けて、

地球を守るための答えの一つです。








NEW

  • 水戸 剪定

    query_builder 2022/12/01
  • 水戸 造園

    query_builder 2022/11/29
  • 水戸 造園

    query_builder 2022/11/19
  • 剪定の天敵

    query_builder 2022/11/17
  • カタクリ 〜茨城県水戸市A様〜

    query_builder 2022/03/31

CATEGORY

ARCHIVE